里山の恵みを皆様へ

ももんじファクトリー

  • HOME »
  • ももんじファクトリー

長崎県島原市にある、自社ジビエ施設「ももんじファクトリー」では、地元猟師の協力の下、年間400頭近くのイノシシを処理しています。

島原半島では、年間4000頭以上のイノシシが捕獲されており、そのほとんどが破棄処分とされていました。(株)椿説屋では、このイノシシの有効活用と地域活性を目指し、平成27年9月にももんじファクトリーを開設。

ももんじファクトリーでは、有害鳥獣の有効活用という観点より、牛・豚等と同様の「食肉処理」というところに重きを置いて、ジビエ肉の生産を行っております。解体・精肉技術はもとより、衛生管理まで、国内でもトップレベルの施設と自負しております。

ももんじファクトリーにて処理されたイノシシ肉は、大手食品流通会社、飲食チェーン店、高級フレンチのシェフからも高い評価をいただいております。また、その実績から、行政からの技術指導依頼、新規および既存施設へのコンサルなど、国内ジビエの品質向上のため日々活動しております。

お気軽にお問い合わせください TEL 0977-85-7231 10:00~16:00
(土・日・祝日除く)

Copyright © 里山のごちそう All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.